日日是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS 街道その2(東高野街道)

<<   作成日時 : 2006/02/04 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

東高野街道は平安時代、弘法大師が高野山を開いた時から京都と高野山を結ぶ街道として開かれました。上の地図の赤い線です。昭和の初め、旧国道170号線が開通しましたが、この国道は東高野街道を利用して建設されたので、部分的に東高野街道と重なっています。昭和50年代になって新しい4車線の新国道170号線(外環状線)が開通しました。左側の太い線は中央環状線です。
画像

東高野街道は石清水八幡宮のある京都府八幡市から始まります。上の写真はその起点にある道標で、「右」という文字の下に「かうや」という文字が見えます。高野街道はここから東南の方へ、枚方市に入ってさらに南へ、寝屋川市、大東市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、羽曳野市、富田林市を経て河内長野市で堺から来る西高野街道を合流して紀伊山脈を越え、高野山に通じていいます。
画像

これは河内長野市三日市に残っている道標です。「高野山女人堂 八里」とはっきり読めます。こうした1里毎に建てられた道標は西高野街道には堺から全部残っていますが、東高野街道には残っていません。この道標は幕末の安政年間に建てられたものですが、この頃になると、多くの人は京都から堺まで船で来て高野参りをしたようです。歩く距離は半分ぐらいになります。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして三日市在住の光之介です。
楽しく拝見させて頂きました。
「今江戸を古地図で廻る」が注目を浴びているようですが、
自分の郷土を知るというのも楽しいものですね。
また寄せて頂きます。

http://plaza.rakuten.co.jp/homohomo7
少しだけ河内長野近辺の拾い読みした文書を書き込んでみました。
石川光之介
2007/02/06 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
街道その2(東高野街道) 日日是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる